ハナタロウの手仕事日和

娘のために作る子供服と小物

MENU

おえかきミシンを手に入れた!

新しいミシンがやってきました!

f:id:piyobu:20200325012617j:image

jaguarの『おえかき - OEKAKI -』です。

このミシン、Twitterでトーカイさんが実施していたプレゼントキャンペーンで知ったのですが、『応募したけど外れたんだよねー』と夫に言ったらホワイトデーに買ってくれました!
レトロで可愛いですよね!

 

f:id:piyobu:20200325013337j:image

作業台のまぁるい所も収納スペースになっています。
付属品の押さえやボビン、針が入っていました。
奥側も開きますが、浅すぎて何も入らなそう…。なんのスペースだろう?

 

f:id:piyobu:20200325013518j:image

下糸は赤色がセットされていて、練習用の布と上糸が付いています。
糸のセットはいつも使っているJANOMEのミシンと同じ感じでした。

付属の『クイックアドバイザー』はミシンの上に取り付けることができます。

f:id:piyobu:20200325102054j:imagef:id:piyobu:20200325102638j:image

豊富な縫い模様(なんと53種!)や糸通しの方法を確認するのに便利。
外しても使えますが、私はたぶん縫い模様のページにして付けておきます。


とりあえず『お絵かき感覚で刺繍が出来る』というお絵かきモードに挑戦です。

f:id:piyobu:20200325014237j:image

送り歯はミシンの裏側のつまみで下げます。
押さえが特徴的ですね。
透明で真ん中が空いているので布が見えます。
普通の押さえと違い、押さえレバーを下げても布に触れないんです…!(!!!)

見ていると、針が刺さるタイミングで押さえ、針と一緒に上げているみたい。
押さえられていたら布が動かせないですもんね。

刺繍はジグザグ縫いです。
フットペダルを強く踏むと振り幅が大きく、
弱く踏むと振り幅が小さくなるみたいです。

練習用の布でチャレンジ!

 

f:id:piyobu:20200325014453j:image

ひ、ひどい…笑

 

一定に踏むのも難しいし、
だんだん強く、だんだん弱く踏むのは激ムズ…!

手の送りも上手くやらないと縫い目の幅が不均一になります。
手の動きと足の踏む力をマッチさせないといけないので、
かなり練習が必要かも…!

練習がんばろー٩( 'ω' )و

ちなみに、音が結構大きいです。
子供が寝ている部屋で…は厳しそう。
かと言って別室でドアを閉めていたら声が聞こえるか微妙です。
小さいお子さんを1人で見ている人や、
音が響くアパート・マンションにはちょっと向かないかも…。

私が持ってる普通のミシン(JANOME DC6030)や
ロックミシン(ベビーロック 衣縫人BL5700EXS)に比べてもかなり大きい音です。。。
ジグザグ縫いだから?
ロックミシン用の防音マットが必要かなぁ…?
そのうち普通の直線縫いもやってみます!