ハナタロウの手仕事日和

娘のために作る子供服と小物

MENU

カバーステッチミシンが来ました!

定額給付金で購入検討していた例のやつ…

hanataro.hateblo.jp

 
じゃーん!!!
f:id:piyobu:20200610061758p:image
Torneio796G です!

夜8時頃に注文し、次の日朝には発送、
2日後の朝に届きました!仕事が早すぎてびっくり…!
(消費者としては便利で嬉しいけど、そんなに頑張って働かなくてもいいのよ…。)

結局、バインダー込みで一番お安く
 & オマケとしてカバー、マット、ミシン糸までつけてくれた
ミシン専門店 ミシンランド さんで購入しました。

ミシン本体と標準の付属品+オマケたちです。
f:id:piyobu:20200610061822j:image
f:id:piyobu:20200610061819j:image

わーお、部品がたくさん!

おまけでつけてくれたカバーもマットも、普通に買うと良いお値段します…。
うーん、定価とは一体…。

ルーパーのところ開けてみました。

f:id:piyobu:20200610061845j:image

見える部分は意外とシンプルです。
糸掛けはむずかしくなさそう。

しかし、ユーザーから見えるところなのに、
バリ取りした跡をそのままにしているのにカルチャーショックです。
私が仕事で関わる製品では、日常的にユーザーが見るような部分は
小さなキズ等もないように管理されています。(だから無駄に高い…?)

JANOMEさん、なかなかワイルドです…!

削っているのでちょこっとギザギザしていますが、
ロックミシンと違ってメスがないので、さほど埃もつかないのでしょうか。

さっそく裾を縫ってみました。
f:id:piyobu:20200610061905j:image

ぐるっと一周~
端が合わない!!!
f:id:piyobu:20200610061909j:image

 
ま、まぁ最初はこんなものでしょう…。


練習がてらほどいてやり直しました。
縫い終わりから5目くらいほどいて、糸をひっぱるとスルスル抜けます。
不思議…。

きっちりアイロンをかけなおして、再チャレンジ!
今度はうまく出来ました~。
フリルヨークのカットソーです。
f:id:piyobu:20200611000355j:image

カバーステッチも練習するぞ~。