ハナタロウの手仕事日和

娘のために作る子供服と小物

MENU

よゐこチャンネルくじ!悲しい結果…

7月18日 土曜日朝、
最寄り…と言っても車で30~40分くらいのGEOに向かっておりました。

目当ては先日の日記で書きました よゐこチャンネルくじ!

www.hanataro-handcraft.info
最寄り点は9時開店だったのですが、24時間営業や7時開店の店舗もあるらしく、
Twitterで検索していると、
『6時台から並んだけど買えなかった…』
『すでに売り切れ』
『対象店舗のはずなのに入荷していなかった』
などのtweet多数で、ハラハラどきどきしていました。

店に着いて車を停めると、駐車場に続々車が入ってきます。
自転車で子供たちも。
GEOって開店直後からこんなに人が来るの?それともよゐこ…???

焦りを感じつつ開店と同時に入店。
レジ前に「よゐこチャンネルくじ」の看板が設置されており、
とりあえず入荷されていることに安堵しつつ、
3人目に並びました。

いくつ買おうかな~!とわくわくしていたのですが、
1番目の人、くじを引く様子がありません…。おや…?
そして2番目の人は店員に何か言われて列を離れ、そのまま退店。
嫌な予感がします…。

そして私の番。
レジの方から言われたのは、
「もうなくなっちゃいました!」


そして奥から別の店員が大量の景品を持って現れました。
そうです。1番目の方が「すべて」購入されたのです(゜_゜)

今回のくじは1回あたり770円。
1店舗に70枚あったそうなので、
53900円ですべての景品を手に入れることが出来ます。
ラスト賞がよゐこさんの手作りということで、
ファンにとっては大した金額ではない、ということでしょうか…。

しょんぼりしながら帰宅しました。
私と入れ違いにわくわく顔で入店して言った子供たちが
絶望の顔で退店してきて、なんともやるせない気持ちになりました。


帰宅後、Twitterを見ていると、
「メルカリ」「ヤフオク」に大量に出品されている!
との報告が多数あったので見に行くと本当でした…。
ステッカーやクリアファイルすら1,000円以上で出品されていたり。
私が欲しかったぬいぐるみに至っては10,000円以上の値が付けられていました。

また、『買えなかった!』というtweetに対して、有野さんが
『残念賞!』などのコメントを付けていじり
(ファンなら喜ぶであろうフォロー)をされていたのですが、
それに対して『運営が購入制限しなかったせいだ!』のような苦情が
たくさん寄せられてやめられたようです。

わたしもいじって貰いたかったな(´・ω・`)


有野さんはブログで
「買えなかった、も含めてくじです」と書かれていて、
それも分からなくはないのですが、やっぱり転売されているのを見ると
悲しい気持ちになりますね。
とくに手作りのラスト賞の転売は、はなからお金目当てにしか思えません…。


ハンドメイド界隈でも、人気作家さんの作品は抽選になったりするみたいですが、
それを高値で転売している方もいるそうで、
転売ってなんとかならないのかなぁと思います。
マスクにしても、その後の布・糸不足にしても、
転売する人がたくさん居たから欲しい人は変えず、店もてんやわんやだったわけで…。


くじが引けなかったのは1番ノリ出来なかった自分のせいでもありますが…
もやもやする展開でした。はぁ。
ぬいぐるみ欲しかったなぁ。

よゐこさんや製造業者さんに行くならまだしも、
転売の人には儲けて欲しくないので、メルカリやヤフオクでは買いません!!!