ハナタロウの手仕事日和

娘のために作る子供服と小物

MENU

【無料型紙】ファスナー付きお弁当バッグの作り方

2歳の娘が保育園で使うお弁当バッグを作りました。
内側に保冷シートを使い、口元はファスナーで止める仕様です。

完成形とサイズ

子どもが取出しやすいちょっと浅めのバッグ。

f:id:piyobu:20210120011917p:plain

底はマチが付いています。

f:id:piyobu:20210120012033p:plain

作り方

①底布とメイン布を裏表に縫い合わせて1枚の布にする

f:id:piyobu:20210120012536p:plain


②縫い代は底布側に倒し、上からステッチで押さえる

f:id:piyobu:20210120012617p:plain


③裏表に合わせ、脇を縫う

f:id:piyobu:20210120012715p:plain


④脇を開き、赤と水色の部分が重なるように合わせ、縫い合わせる

f:id:piyobu:20210120013709p:plain

f:id:piyobu:20210120012816p:plain


⑤保冷シートも同様に、脇とマチを縫う


⑥持ち手を裏表に合わせ、端を縫い合わせる
 縫い代は開く

f:id:piyobu:20210120013004p:plain


⑦持ち手を表に返し、端をステッチで押さえる

⑧持ち手をバッグ(表)に仮止めする
 ※持ち手の端がバッグから1cm出るように

f:id:piyobu:20210120014239p:plain


⑨長いファスナーを使う場合は長さを28cmに縮める
  止め金具(上止め)にニッパーの刃先を差し込むようにして開いて外し、

f:id:piyobu:20210120010047j:image

  務歯も同様に適当な長さになるまで外し、
f:id:piyobu:20210120010013j:image

  最後に外した止め金具を再度はめてぎゅっと押さえればOK!

⑩口布(表)と口布(冷却シート)を裏表に合わせ、
 間にファスナーを挟み込んで縫い合わせる

f:id:piyobu:20210120015438p:plain

開いてこのようになっていればOK
f:id:piyobu:20210120005958j:image

両側同じようにする

⑪口布(表)同士、保冷シート同士を裏表に合わせ、端を縫う

f:id:piyobu:20210120015653p:plain


⑫表、保冷シートの両面を三角に開き、2か所ステッチを入れる
 端はカットする

f:id:piyobu:20210120020214p:plain


表に返すとこのような感じになる
f:id:piyobu:20210120010020j:image


⑬口布とバッグ部分を縫い合わせる
 保冷シート側は返し口(8cmくらい)を開けておく

f:id:piyobu:20210120020748p:plain


⑭返し口から表に返し、返し口をコの字に閉じる

⑮口元をステッチで押さえる

f:id:piyobu:20210120021117p:plain

完成です!

 

材料

保冷シートはこちら。
安いものも試しましたが、裏返す際に割けたりします…。
こちらは柔らかい素材で扱いやすいです。

 
ファスナーは30cmの玉付ファスナーを28cmに縮めて使用。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

玉付 ファスナー30cm ゴールド (1本) | つくる楽しみ ファスナ
価格:121円(税込、送料別) (2021/1/20時点)


もちろん最初から28cmのファスナーを使ってもOKです。

 
アンパンマンの生地はこちら。
アンパンマンは基本派手なカラーが多いので、可愛い色合いが気に入っています。

 

型紙

drive.google.com

◆型紙のご利用について

 ・型紙の転載や複製・配布等はご遠慮ください。

  (著作権は放棄しておりません。)

 ・個人的な小規模の販売については、ご自由にお使いください。

 ・ご利用の際は「ハナタロウの手仕事日和」をSNS等でご紹介いただけると

  とても嬉しいです!