ハナタロウの手仕事日和

娘のために作る子供服と小物

MENU

【無料型紙】ラグランスリーブジャケットの作り方

年末に作ったラグランスリーブジャケットの作り方を公開します✨
最後に無料型紙もあるので、良かったら作ってみてくださいね。

www.hanataro-handcraft.info

 

完成イメージ

f:id:piyobu:20210125152125j:image

マイクロボアフリースで作りましたが、デニムや帆布でも可愛くなると思います!

作り方

①袖と見頃を縫い合わせる 
 (写真が毛まみれですみません😭!)

f:id:piyobu:20210125152755p:plain

②襟を中表に縫い合わせる
③縫い代(1cm)を5mm程度にカットする(襟を返したときに厚みを減らすため)

f:id:piyobu:20210125152119j:image


④襟を表に返す
 
 ボア生地の場合は毛先が縫い目に巻き込まれているので、目打ちなどを使って
 毛先を縫い目から引っ張り出すと綺麗になります

f:id:piyobu:20210125152051j:image

 引っ張りだした後。縫い目がどこか分からなくなり、仕上がりが良くなります。
f:id:piyobu:20210125152058j:image

⑤前見返しと後ろ見返しを縫い合わせて、縫い代は開く(開いた方が裏)
 伸びる生地の場合は見返しの裏に接着芯を貼ってください。
⑥端にロックミシンかジグザグミシンをかける

f:id:piyobu:20210125153846p:plain

⑦見頃、襟、見返しを縫い合わせる
 先に襟を見頃にしつけしておくとズレないので楽です

f:id:piyobu:20210125154216p:plain

⑧見返しの端は見頃に対して90度に縫う
⑨下のように見返しと見頃をカットする

f:id:piyobu:20210125152113j:image

⑩見返しの首回りに切れ込みを入れる
 (ひっくり返したときに生地が引きつらないように)
f:id:piyobu:20210125152046j:image

⑪見返しを表に返す
⑫裾を1cm、2.5cmで三つ折りにして、見返しと続けてステッチを入れる
 (三つ折りにした裾の端は見返しの中に収まります)

f:id:piyobu:20210125155045p:plain

⑬袖にカフスを縫い付ける
⑭ゴム通し部を開けて脇を縫う

f:id:piyobu:20210125155456p:plain

⑮カフスと袖の縫い代をカフス側に倒す
⑯ゴム通しの手前までの端を処理する(ジグザグミシンかロックミシン)

f:id:piyobu:20210125160425p:plain

 脇は縫い代が互い違いになるようにする(厚みを減らすため)

f:id:piyobu:20210125160702p:plain

⑰カフスの端を1cm、2.5cmで折り、袖とカフスの縫い代をカフスの中に隠して
 縫い合わせる
⑱ゴム通しからゴムを入れる
 (ゴムは4コール、80cm→16cm、90cm→17cm)
⑲ボタンホールを開け、ボタンを付ける
 下の例は1番上だけボタンホールを開け、2番目からはスナップにしています

f:id:piyobu:20210125152125j:image

 出来上がり✨
 ポケットを付けても可愛く着られると思います。
 
 帽子を作って合わせても😊💛

f:id:piyobu:20201228023128j:plain

 

使用した生地

 

ライトグレーとブラックを使っています。

見返しにはフランネル生地を使いました。
伸びる生地の場合は、接着芯を貼ってください。

 

型紙

無料でダウンロードできます。(A4×10枚です)
ご利用、アレンジご自由にどうぞ😀✨
ご利用の際は本ブログをご紹介いただけるとありがたいです!

drive.google.com

drive.google.com